2008年03月01日

映画ワンピース エピソードオブチョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜

本日公開のワンピース劇場版最新作を観てきました。
ワンピの映画はこれまでDVDで全て観ていますが、映画館で観るのは初めて。
過去の記事でも少し触れていますが、今回のエピソードがワンピの素晴らしさに気付いた思い出深いストーリーということもあって、密かに今年こそは劇場に足を運ぼうと思っていたのでした。

さて、これより先はネタバレになりますのでこれからご覧になる方やネタバレ嫌いの方は閲覧をご遠慮下さい。



















ストーリーは原作(TVアニメ)の冬島編をベースにオリジナル要素も加えた見応えたっぷりの内容でした。

まず冒頭、見たことのない船に麦わら海賊団が乗ってるじゃありませんか!
なるほど、これがメリー号に代わる新しい船なんだとすぐに分かりました。
ただし今ウォーターセブン編の途中までしか観ていないので、それを劇場の大スクリーンで初めて拝めたのは偶然にもなかなか貴重な体験でした♪

ロビンとフランキーが既に普通に仲間になってるのと、みのもんんたさん演じるオリジナルキャラクターも見所です。
(ビビが出ていなかったのが少し残念ですが)

物語の核は揺るぎようのない名作なのは百も承知。
随所でうるうるさせられました。
そしてラストの桜はさすがの大迫力でした♪

エンディングのまたねですが、CDに入っていた麦わら海賊団の声は入ってませんでした。
曲の前後や間奏に喋っているだけですが、興味のある方は是非聴いて見て下さい。
ワンピのテーマソングという点を除いても、旅立つ仲間に向けたお別れソングでいい曲です♪




そしてエンディングロール終了後に流れた来年の劇場版予告。
今度はオリジナルだそうですが、ルフィ達がいつもと違う雰囲気でどうも謎です。
大画面、大音響の効果もあってでしょうか、既に次回作が楽しみです。

posted by ぶちミント at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | お気に入りアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロビンとフランキーが居る事よりも絵の感じがTVシリーズと違う事に違和感を感じました(^^;)
次回作は海賊というよりギャングっぽい服装でしたね(笑)
えーっと…お気付きかどうか判りませんが予告編の麦わら海賊団はまた一人メンバーが増えてます!
今から予習しといた方が良いかもね♪
Posted by モライモ〜ン at 2008年03月01日 21:34
モライモ〜ンさん>いえ、気付きませんでした。
フランキーから次の仲間が増えるスパンが結構短いのに驚きです。
ウォーターセブン編を見終えたらまた暫くDVDは観ないつもりなのでどんな人が仲間になるかは黙っといてくださいまし(^^;
Posted by ぶちミント at 2008年03月03日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。