2008年01月12日

PS3、20GBと60GBの生産中止

20GBと60GBのプレイステーション3は1月末で生産を終了し、今後は40GBモデルで統一するそうです。
一つのモデルに統一する事はユーザーの混乱も無くなって良いとは思いますが、40GBにはPS2ソフトが出来ないというネックがあります。

個人的には互換性は別に無くても良いという考えなのですが、PS3でもPS2のソフトを遊びたい人には大打撃です。今までは3つのモデルから選択する事が出来ましたが、こうなるとちょっといただけません(-_-)

ただ、互換性については今後全く可能性が無いわけではなく、要望があれば復活も有り得るとの事。

というわけで、次に出る新モデルは現在の40GBにPS2の互換性プラスデュアルショック3同梱でお値段据え置きで5月に登場するのではと勝手に予想しています。

でも現在のソフトのラインナップでは自分はまだ買わないと思います(-.-)
posted by ぶちミント at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ一種類に統一した方が製造行程の無駄が無くコストダウンにもなりますし今後の値下げを視野に入れてるんじゃないでしょうか?
俺の読みでは互換性より先に値下げじゃない(笑)
Posted by モライモ〜ン at 2008年01月12日 22:04
モライモ〜ンさん>ひとつに統一する方が、販売する側も楽ですし(^_^;)
どっちの予想が当たるかちょっち勝負で〜す♪
Posted by ぶちミント at 2008年01月16日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77945795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。