2005年12月02日

カモナ浅草!(真宮寺さくら&ダンディのボス)

1999年のサクラ大戦歌謡ショウ3「紅蜥蜴」で使用された一曲。
さくら&ダンディのボスという、当時としては異色のコラボになったこの曲は文字通り浅草をモチーフに、浅草の美味しいもの(鍋焼きうどん、カモナン、ステーキなど)を歌詞にちりばめた陽気なポップスに仕上がっている。
踊りもハードだが、間奏ではダンディのボスと杏奈がタップダンスにも挑戦(紅蜥蜴公演時)。
その時さくらは横で手拍子をしているだけだったが、後に行われた2005年新春歌謡ショウ「初笑い七福神」ではボスと一緒に見事なタップを披露した。
よほど疲れたのであろう、「天国にいるお父様が一瞬見えました」とは新春歌謡ショウでこの曲を踊り終えた直後のさくらのコメント。

ちなみに2004年新春歌謡ショウ「歌え♪花組」では、椅子を使ったラインダンスを盛り込み、歌詞を両国風にアレンジしたカモナ両国! (歌:帝国歌劇団)も披露された。

カモナ浅草! 初収録CDはサクラ大戦 新・歌謡全集(1999年7月発売)

サクラ大戦 新・歌謡全集


posted by ぶちミント at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | これがプレビュウ!(蓄音版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。