2006年05月24日

PSP版サクラ大戦1&2

これまでにもサクラ大戦本編はいろいろなハードに移植されてきました。
本筋こそ変わらないものの、その度にちょっとした追加要素等もあり、初代セガサターン版をプレイした自分でも十分に楽しむことができました。

物語自体はもちろん言うことなしの出来栄え。
グラフィックも非常に綺麗で、いつでもどこでもこの名作が遊べるという点は非常にありがたい。
1と2のミニゲームをこれ1本で遊べるというのも魅力的です。

ですがいかんせんロード時間が長すぎです。
特にで2でのまるでスローモーションのような協力攻撃時のテンポの悪さにはあきれてしまいました。

PSPのソフトは他に3本(ことばのパズルもじぴったん、脳力トレーナー、スパロボMX)持っているだけですが、ここまで長いロードではありません。

愛するサクラ大戦だからこそ余計にそう思うのかもしれませんが、良くも悪くもロード時間が復活したのですから、せめてなうろぉでぃんぐくらいは復活させて欲しかったです。

2本セットの割に価格が非常にリーズナブルなので、以上の欠点が気にならない方にはお奨めです。

サクラ大戦1&2


posted by ぶちミント at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | これがプレビュウ!(遊戯版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。