2006年08月07日

さくら咲いた

歌謡ショウ最後の書き下ろしとなるシングルさくら咲いたが発売されました。
第3回歌謡ショウ紅蜥蜴以降、公演で使用される楽曲を集めたCDが発売されるのが恒例でしたが、今年事前に聴くことができるのはこのCDのみです。

公平先生のコメントから察するに、他にも新曲はあるみたいなのですが、個人的には事前に曲を予習していくスタイルの方が好きです。

さて、これまでタイトルにさくらとついた曲には、さくら、さくら前線(いずれも歌はさくら)があります。
このさくら咲いたとあわせてさくら三部作と勝手に命名したいと思います。

いずれもしっとり系の曲で穏やかな気持ちになれる曲ですが、特にさくら咲いたは最後という事もあって、今まで素敵な思い出をありがとう!みたいな、感謝ソングのように受け止めました。
実際舞台で歌う姿が楽しみでもありますが、シチュエーション次第では自分、泣いてしまうかもしれません。


カップリングの新・愛えにははっきりいって圧巻です!

帝撃歌謡全集(ゲームサクラ大戦1のボーカルアルバム)で初めて愛ゆえにを聴いた時、失礼な言い方ですがたかがゲームでここまでやるのかと(良い意味で)驚きました。
うまく言い表せませんが、この新・愛ゆえには10年経って行き着いた答えのひとつなのではないかと思いました。
まさにファイナルにふさわしい、ゴージャスな仕上がりだと思います。

さくら咲いた/新・愛ゆえに


posted by ぶちミント at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | これがプレビュウ!(蓄音版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も両方買いました??♪
全ゲキテイって、ありそうでなかったですね(^o^;
でも、本当に終わっちゃうんだなぁと改めて実感しております・・・(ToT)
Posted by さくら at 2006年08月10日 12:41
さくらさん>ゲキテイっってバージョン違いを含め、多分自分の人生の中で最も多く聴いている曲だと思います。
にもかかわらず、ゲキテイベストをまるまる1枚聴いても全然飽きないんんですよね(^^;
Posted by スーパーおりお at 2006年08月10日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。