2006年08月16日

新編 八犬伝(2002年)

【あらすじ】
帝国歌劇団の次回公演は八犬伝。
しかし新春公演ですみれが引退し、花組は7人しかいない。
その事で花組はなんとなくギクシャクしはじめる。


【みどころ】
歌謡ショウ6年目。
その名も新たにスーパー歌謡ショウと題した第1回目。
会場は夏公演では初めて厚生年金会館を離れて青山劇場に。
その舞台機構を活かした演出や、ついに跳んだ(フライング)アイリスなどまさにスーパの名にふさわしい幕開けとなった。
生オーケストラが無くなったかわりに升席が設けられたのもこの年から。

【私的見聞録】
公演前からアイリスのフライングは予告されていましたが、わかっていても生で見られたのは嬉しかったです。
特に1幕終了後に特別サービスとして客席に向かって飛んできた時は鳥肌もんの感動でした♪
本公演のMVPはアイリスだと勝手に思っています(^^;


サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ~新編 八犬伝~


posted by ぶちミント at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に歌謡ショウ全史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。