2006年09月09日

新世紀エヴァンゲリオン、10年ぶりの新作

新世紀エヴァンゲリオンの新作映画の製作が発表されました。
「前編」、「中偏」、「後編+完結偏」の三部作で来年夏以降に公開されるようです。

エヴァの世界に初めて触れたのはセガサターン版のスーパーロボット大戦Fでした。
当時はスパロボ自体初心者で、わけもわからずやっていたら初号機が暴走してゲームオーバーになったという苦い経験もありますが、今では機体改造を最優先させて前線でバリバリ使ってます。
ATフィールドはとても重宝します♪

この劇場版三部作もいずれスパロボに参戦すると思います。
公開が楽しみだ♪

関連記事
posted by ぶちミント at 12:33| Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入りアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは完全新作なんですか?
新訳Zみたいになるのかな?(^^;
ケータイでは記事見れないようで(笑)
Posted by モライモ??ン at 2006年09月09日 20:00
困った時のサイトビューアー(笑)
今度こそは決着つける気なのかな?(^^;
つーかこの記事…侵略してきたエイリアンとか書いてますが大丈夫なんでしょうか(爆)
Posted by モライモ??ン at 2006年09月10日 21:52
エヴァは、設定は同じ時期のまったく違う話だとか・・・
つーか、デスノ作者の逮捕とか、デスノ監督の脳梗塞死、おじゃるまるの作者の自殺とか。アニメ界が震撼してるよね・・・
Posted by さくら at 2006年09月11日 15:37
モライモ??ンさん>自分はエヴェを知ってるから笑って読み飛ばしましたけど、知らない人が読んだら誤解受けそうですね(^^;

さくらさん>デスノートの作者逮捕っていうのはニュースで見ましたけど、原作も作品も知らないしいまいちピンときません。
おじゃるの作者が自殺というのは初耳でショックです…。
Posted by しぞお at 2006年09月11日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。