2006年08月31日

新しいブログへ

実は昨日、某ブログサービスでサクラ大戦のテンプレートが使用できるというだけの理由で、
新しい明日へ(仮)というブログを立ち上げてしまいました。

元々ここに来る前はそちらを利用していたので出戻りです(^^;

二つもブログ登録してどうすんだ?と自分でも思いますがあくまでメインはこっちのブログで。
あちらは当面紐育星組関連を中心にやっていこうと思っています。

双方でトラバの練習も出来るしちょっとは一石二鳥かな??、なんて♪
posted by ぶちミント at 22:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

ダンディを探せ!

サクラ大戦シリーズではダンディ団のボス、団耕介役でおなじみの園岡新太郎さん

ご存知の方も多いと思いますが、園岡さんのサクラ初出演はダンディ役ではありません。
1998年春に東京と大阪で行われた乙女組初主演ミュージカル(といっても乙女組の舞台はこれが最初で最後ですが(^^;))花咲く乙女での黒いピエロ役が園岡さんのサクラデビュー舞台です。

これがきっかけで、その年の夏の歌謡ショウつばさからダンディ役で出演されるようになったと聞いています。
ちなみに、つばさで初登場した時、この人が黒いピエロの人だとは気がつきませんでした。
花咲く乙女ではピエロですから素顔は判りませんでしたし(^^;
でも、歌声を聴いた瞬間この声はもしや!?
とピンときました。

以降、ほぼ毎回歌謡ショウではすっかりレギュラーになりました。
もっとも、多忙な園岡さんですから毎回全公演出演できない年も、まったく出演できない公演もありました。
それでもちょっとでも時間がとれると会場にかけつけ、ほんのちょっとだけですが舞台に上がってくださることもしばしばでした。

こんなにサクラを愛してくれた園岡さんに感謝の気持ちをこめて敬礼!

以下は園岡さんリンクです。

園岡新太郎公式サイト

園岡新太郎プロフィール
posted by ぶちミント at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラファミリー関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

麻弥さんを探せ!

歌謡ショウファイナルでは残念ながら欠席だった織姫役の岡本麻弥さん。

もう何年もアメリカに留学されていた岡本さんですが、昨年の新・青い鳥が終わった後、今は無きレッドのBBSで広井さんが2年をめどに日本で活動すると発言しておられました。

活躍を楽しみにしていたのですが、ここ最近では奥様は魔女の二コールキッドマン役劇場版Zガンダムに出演されていたくらいで、あまり活躍を拝見する機会もなく、いつのまにか所属もバンピーナから悟空というところに変わっておられました。
寂しい思いをしていたところに、新春歌謡ショウに続くファイナル公演での欠席の報。

色々大人の事情があるみたいですけど、ご本人から語られたわけでもないし、詮索する気も信じる気もナッシングです。
この件に関しては憶測で発言するのは控えたいと思います。

ただ、ご本人はファイナルに出たかったらしいという噂に関しては織姫ファン、麻弥さんファンとして信じようと思います。

ただ、けじめとしてスーパー歌謡ショウ全史もしくはDVDでファンに向けての最後のメッセージを願ってやみません。

前説が長くなりましたがここからが今日の本題です。
なんと麻弥さんファイナル公演の直前に他の舞台に出ておられました。
その公演の公式ブログにてちょこっとだけ麻弥さんのコメントがありましたのでリンクを貼っておきます。

プレタポルテ公式ブログ
posted by ぶちミント at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | サクラファミリー関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

まぎらわしい記事発見

なんじゃぁこりゃぁぁ!! (笑)

すみれ&さくらコンビ 東京初披露
posted by ぶちミント at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真矢さんを探せ!

歌謡ショウファイナル公演新・愛ゆえにでモンスター役を演じ、見事な立ち回りで観客を魅了した真矢武さん。
彼の公式ブログを見ていたら、なんと映画YAWARA!に出演なさっていたことが判明!


YAWARA!はサクラにはまる以前とても熱中していた作品なだけに、こんなところで繋がっていようとは、まさに
絶対運命のタンゴって感じ♪

でもどこに出てたのかさっぱり判らないのでネットで調べてみたら、主人公猪熊柔に憧れて(というか柔目当てで)柔道部に入部する不良の須藤役でした。

え、あの人が真矢さんだったの!?
たしか柔に向かって ここにサインしてくれる?ってパンツ姿になってたあの人が!
それはもうびっくりです。
17年前の作品とはいえ、カッコ恐ろしいあのモンスター役からは想像もつきません(^^;

余談ですが、この作品のパンフレットには何故か日高のり子さんがコメントを寄せておられました。

YARARA!キャスト
浅香唯、阿部寛、竹内力、小林桂樹、菅原文太等。
posted by ぶちミント at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラファミリー関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

おやじ的ゲームライブ

30代も半ばにさしかり、新しいゲームに手を出す気力もほとんどなくなってしまいました。
どうしてもシリーズものの続編や過去作品のリメイクに偏ってしまってます。
昔は手当たり次第プレイしまくってたのに、最近ではテレビゲームをする日もすっかり減ってしまいました。

で、最近思うのがPSPの有り難さ。
以前はPSPって移植とかばっかじゃん!って思ってましたが、今やっている天外魔境??第四の黙示録??や来月のテイルズオブファンタジア等、往年の名作がプレイ出来るのはとても有り難いのです。

ちなみに、今年後半のしぞお的ゲームラインナップは、テイルズオブファンタジア、テイルズオブザテンペスト、スパロボOGとなっております。

でも何故か今はサクラ??とサクラ3とミス巴里がやりたい気分。
posted by ぶちミント at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

気分一新!新ネーム

歌謡ショウも終わり、帝都花組は一段落。
というわけで、今日からHNをしぞおと改めさせて頂きます。

改名の動機…なにげにおりおと検索してみたら結構いっぱい出てきて人と同じはつまらないし、歌謡ショウファイナルを機に新しい未来(あした)へ踏み出したかったので。

HNの由来…天外魔境??第四の黙示録??で、横山智佐さん演じるNPC(戦闘には加わるが操作できないキャラ)が出てくるんです。
しかもそのキャラはプレイヤーが描いた通りの絵が動く上、入力した名前を喋ってくれるというびっくりキャラ。で、あまりうまく描けないのでコンピューターにお任せにしたらウサギさんになったんですね。

名前はウサギさん→シゾーという事で「しぞお」にしてみました。

その時のセリフを再現してみますと、「私の名前はしぞおよ。よろしくね♪」
みたいな感じでした(^_^;)

他にこれといったHNも思いつかないし、この名前に決定しました。
posted by ぶちミント at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 管理人便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

さよならは言わないのまた会えるから!

2006年8月22日、サクラ大戦歌謡ショウファイナル公演「新・愛ゆえに」千秋楽を以て10年続いた歌謡ショウも遂に閉幕となりました。

第1回「愛ゆえに」の開催を知ったのはゲーム、音楽とだんだんサクラにはまりつつある頃でした。
初めて体験する、ミュージカルでもただの芝居でもない「歌謡ショウ」というジャンル。
その舞台と客席の一体感に酔いしれ、来年もまたあるといいなと願いつつ会場をあとにしたのが昨日の事のように思い出されます。

そしていつしか夏の歌謡ショウは自分にとって当たり前の存在になっていました。
これがあったから一年一年頑張ってこられました。

今日の千秋楽では、例年と違いアドリブも少なくいつもの千秋楽っぽくなかった為か、自分の中では歌謡ショウが終わった感じがしません。
毎年公演をすることも、メンバー全員が揃う事も二度と無いかもしれませんが、サクラ大戦という作品が続く限り、いつかまた花組の面々に会える日はくると信じています。

花組さんを初め、歌謡ショウに携わった全ての方々に感謝したいと思います。

十年の長きにわたり夢と希望と感動をありがとうございました!
posted by ぶちミント at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | サクラ大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリオじゃなくておりおです♪キノコよりサクラが好き??♪

今日のタイトル、わかる人いるでしょうか?
おニャン子クラブの「新・会員番号の唄」の渡辺満里奈さん(会員番号36番)のパートの替え歌です。

おりお(スーパーおりお)のHNで活動するのもあと1日なので、改名する前にどうしてもこのネタやりたかったんです!たとえ誰にもわからなくても(^_^;)

ちなみに元の歌詞は「マリオじゃなくて満里奈です♪キノコよりお菓子が好き??♪」
posted by ぶちミント at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

10年で成長した事

やっと歌謡ショウファイナルを観られました。
この10年間で培った花組さんのスキルを十分に活かした、素晴らしい舞台だったと思います。
毎年少しずつ、いろんな新しい事に挑戦してきた10年の積み重ねが見事に桜咲いた。そんな気がします。

ちなみに自分も、この10年で少なくとも道に迷うことなく劇場に行けるようになり、ちょっとは成長したかなぁ??、なんて(*^_^*)
posted by ぶちミント at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | サクラ大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

帝都は晴れているのに

昨日の深夜、無事帝都入りしました。
夜の公演までは時間があるので今日中は朝から帝都観光です。
新次郎君の「新橋ダンス」のルーツ、新橋を拠点に、日本テレビに行ってみるで??す♪

それにしても、帝都は晴れているのに傘を持って歩く情けなさ…。
だって地元出る時は降ってたんだもん(>_<)
posted by ぶちミント at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

帝都入り今夜

今、山口県の岩国という所を通過して広島に向かう電車の中でこの記事を書いています。
広島で新幹線に乗り換えてぎりぎり本日中に帝都入りの予定です。

広島から東京の品川駅まではのぞみで約4時間です。
歌謡ショウ初期の頃は経費節約の為にひかりで約6時間かけて行っていた事を思えば、この十年でかなり便利になりました。しかも当時のひかりの料金より今ののぞみの方が安いのです(*^_^*)

さてと、新幹線に乗り込んで落ち着いたら途中で止まったままのPSP版サクラ2でもやろっかな♪
posted by ぶちミント at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

帝都入り前々夜

今日は中日サプライズということで、エリカとジェミニが歌謡ショウに応援に来てくれるそうです。
三都ヒロインの夢の共演、一体どんなんだろうなあ(^^;
生で見られないのは残念ですが、DVDにその模様が収録される事を願いつつ、明後日の夜からいよいよ帝都入りです♪

ファイナルにあわせて、過去の夏公演のDVDを新しいものから順番に見てました。
そして今日これから第1回愛ゆえにでコンプリートです。

明日はゲキテイの練習して旅の支度を済ませて早めに就寝しま??す♪
posted by ぶちミント at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

新編 八犬伝(2002年)

【あらすじ】
帝国歌劇団の次回公演は八犬伝。
しかし新春公演ですみれが引退し、花組は7人しかいない。
その事で花組はなんとなくギクシャクしはじめる。


【みどころ】
歌謡ショウ6年目。
その名も新たにスーパー歌謡ショウと題した第1回目。
会場は夏公演では初めて厚生年金会館を離れて青山劇場に。
その舞台機構を活かした演出や、ついに跳んだ(フライング)アイリスなどまさにスーパの名にふさわしい幕開けとなった。
生オーケストラが無くなったかわりに升席が設けられたのもこの年から。

【私的見聞録】
公演前からアイリスのフライングは予告されていましたが、わかっていても生で見られたのは嬉しかったです。
特に1幕終了後に特別サービスとして客席に向かって飛んできた時は鳥肌もんの感動でした♪
本公演のMVPはアイリスだと勝手に思っています(^^;


サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ~新編 八犬伝~
posted by ぶちミント at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に歌謡ショウ全史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

歌謡ショウ関連記事

ファミ通.comでサクラ大戦歌謡ショウファイナル公演新・愛ゆえにの開幕レポが掲載されてましたのでリンクを貼っておきます。

尚、この記事にはネタバレが含まれていると思いますのでまだショウをご覧になっていない方は十分お気をつけ下さい!


こちらからどうぞ


ちなみに管理人の初観劇日は20日の予定でまだ見ていないため記事は目を閉じてスクロールしました(^^;
posted by ぶちミント at 20:16| Comment(1) | TrackBack(0) | サクラ大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

新宝島(2004年)

【あらすじ】
子供はいつ大人になるのか?
ダンディボスのこの何気ない質問が今戸界隈の大人たちを巻き込んで大変な騒ぎに!
人々はこの答えを見つけることができるのでしょうか?


【みどころ】
総勢51名、衣装総数273点(新・青い鳥前説の広井さん談)、曲数23曲(DVDジャケット参照)はそれまでの歌謡ショウ史上最多。
特に2幕の劇中劇は大人数ならではのミュージカル嗜好の強い作品になっており、
舞台の広さををいっぱいいっぱいに使ったパフォーマンスが見られる。
花組の面々がメインのキャストの他に違う役で出演しているのも見所。


【私的見聞録】
公演日数も前年より少なく、ゲストがあるでもなく、公演前は一体どこらへんがスーパーなの?という感じでした。
が、実際蓋を開けてみると想像以上の素晴らしさでした。
前年の新編八犬伝で初披露されたフライングはただ跳ぶだけではなく、飛ばされたり泳いだりバリエーション豊かに楽しませてくれました。

2幕ほとんど出ずっぱりの主役の紅蘭には大拍手です!
また、歌謡ショウが始まる前は歌もダンスも苦手と言っていた西原さん。
野生の雄叫びでダンサーに混じって見事に激しいダンスを踊り通したアイリスはアッパレです!

個人的にはこの年最も多くの3公演を観劇しましたが、昼夜続けての観劇は正直つかれました(^^;

サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ「新宝島」
posted by ぶちミント at 17:49| Comment(2) | TrackBack(2) | 勝手に歌謡ショウ全史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

ファイナル公演、ついに開幕!

この記事を書いているこの時間帯は歌謡ショウファイナル公演新・愛ゆえにの初日の真っ最中なのであります。

今頃舞台は笑いと興奮と感動の渦に巻き込まれている事でしょう。

今回は11日間全15公演というロングランです。
新編八犬伝の時も長かったけど、青山劇場だと長くやりやすいのでしょうか?
とにもかくにも最後まで怪我のないよう、千秋楽では笑って締めくくって欲しいと思います。

さて、ファイナル公演では若干数当日券と立ち見席があるようですので、ソールドアウト続出で諦めていたあなたにもチャンスはあるかもしれません。(千秋楽公演除く)

詳細はサクラ大戦.comへ


それにても立ってはいけないはずの2階席で立ち見席とは何だか矛盾してる気がしなくもないですが(^^;
posted by ぶちミント at 18:24| Comment(3) | TrackBack(0) | サクラ大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

鈴置洋孝さん死去

起動戦士ガンダムのブライト艦長やダイターン3の破嵐万丈役などで知られる鈴置洋孝さん(享年56)が去る8月6日、肺がんのため急逝されました。

鈴置さんの名前はスパロボをやり始めてから知るようになったのですが、
初代キャプテン翼の日向役やドラゴンボールの天津飯役などで知らず知らずのうちに活躍を拝見してた事を、この訃報をうけネットで調べて初めて知りました。

密かに、いつかサクラがスパロボに参戦してブライト艦長と競演する日を楽しみにしていたのですがそれも叶わぬ夢になりました。
今後のスパロボシリーズでは出来るだけ長くブライト艦長や万丈に活躍してもらいたいと思います。

お悔やみを申し上げると共に慎んでご冥福をお祈りいたします。
posted by ぶちミント at 21:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

俺、死にたもうことなかれ

歌謡ショウファイナル公演開幕まであと2日となりました。

10年って一口で言っても凄いですよね。
役者さんもそうですけど、我々ファンもそれだけ年を積み重ねてきたわけで・・・。

今年に入ってすぐ、帯状疱疹になりまして、体力の低下を痛感。
さらにそれが治りかけた頃、不整脈で生まれて初めて意識を失ってしまいました。

それまでフツーに暮らしていた自分にとって、初めて死を意識させる瞬間でした。
それからしばらくはファイナルまで生きていられるか毎日心配でした。

しかしそれも杞憂に終わりそうな感じです。
千秋楽も観られることになりましたし、帝都を後にするまでは健康で過ごしたいと思います。

みなさんも、体調に気をつけて花組さんの最後をしっかりと見届けましょう!
posted by ぶちミント at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

スーパー歌謡ショウ全史

2002年スーパー歌謡ショウ新編八犬伝から2006年ファイナル新・愛ゆえにまでの公演を網羅したスーパー歌謡ショウ全史が10月27日に発売決定。
価格は税込み1万円ぽっきりとなってますが、歌謡ショウファンには保存版になること間違いなしのこの商品、決して高い価格ではないと自分は思います。

関連記事

ちなみに、数年前に第1回公演愛ゆえにから第5回海神別荘までの歌謡ショウ全史も発売されていますが、たしか数量限定で現在では入手困難な為、もし見つけたら
君、迷うことなかれ!?
ってカンジ(^^;
願わくば、スーパー歌謡ショウ全史の発売に合わせてこちらも再販してくれると嬉しいのですが・・・。
posted by ぶちミント at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サクラ大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。